損しない、デザイン発注先の選び方

 

デザインを発注先にもいくつかの選択肢がありますよね。「デザイン会社」であったり、フリーの「デザイナー」「広告代理店(制作会社)」新しいところだと「コンペサイト」という手もあります。どこに頼めばいいの?そんな質問をもらうことが多いので、それぞれの特徴を簡単にまとめてみます。(主観ですが・・)

 

 

デザイン会社選び方

 

 

 

①デザイン会社

 

規模は大小様々ですが、「デザイン性」にそれぞれの会社の得意分野があります。シャープなデザイン、女性らしい可愛いデザイン、冊子など文字の多い「編集」に近いデザインなど。得意ではないデザイン性を頼むと失敗する確率が高いです。「デザイン」を専門とする組織ですから、「どう売るか」といったマーケティングスキルがあるとは限りません。間違えやすいのですが、「デザインをつくる」仕事と、「どう売るか」を考える仕事は全くの別のスキルです。

 

 

 

②フリーのデザイナー

 

個人でやっているデザインの専門家。名の知れたフリーデザイナーは別として、一般的にはデザイン事務所よりも安価で気軽にデザインを発注できます。その方独自のデザイン性がすべてで、「その方のデザインが好き」という場合には最適です。

 

 

③広告制作会社

 

基本的には売るスキルとデザインスキルを併せ持つ組織です。「企画」をする分、値段は割高になることもあります。専門性が曖昧なので、頼む側としては得意分野の見極めが大事かもしれません。

 

 

④コンペサイト

 

安価で複数のデザイン案を手に入れられるコンペサイト。提案から校正まで、全てネット上でのやり取りで会うこともなくデザイン制作が進行します。便利で新しいサービスです。単発で頼む場合には最適です。信頼できるデザイナーと「継続的に仕事をしたい」「自社のサービスのことをちゃんと理解してデザインをつくってほしい」という方には不向きかもしれません。

 

 

 

線

 

~「広告デザイン相談所」ってどんな会社?~

 

広告デザイン相談所は、上記でいうなら制作会社の部類です。特徴としては、「売り上げを伸ばしたい」「イメージをあげたい」「サービスを他社と違うものにしたい」「新しい宣伝方法を試したい」などのご希望にあわせ企画を立てるところから、デザイン制作、その他すべての業務を請け負うというスタイル。一言でいうと、あなたの会社の「広告部」です。その案件(クライアント)にあわせ、デザイナーやカメラマンなど専門家をキャスティングしてチームを形成。予算内で収める調整から納期の管理等すべての進行管理(ディレクション)をしています。

 

 

【デザイン】
チラシ・DM・パンフレット・Web

【関連サービスサポート】
格安スピード印刷・ポスティング・新聞折込・DMメール便・封入封函作業などの手配

【その他】
お店・サービスのブランディング・プレスリリース(TV新聞雑誌などへ掲載のアプローチ)

 

 

広告デザイン相談所へのお問い合わせ

お電話 045-323-2533