リフォーム会社の新しいチラシ制作、完成までのプロセス。

 


リフォーム会社の新しい製品を紹介するチラシデザイン制作、完成までのプロセスをご紹介していきます。


リフォーム会社 チラシデザイン 表



リフォーム会社の新しい取扱製品を紹介するチラシデザイン企画制作を「広告デザイン相談所」で担当。新しい製品は、スタイリッシュなキッチンと檜のお風呂。どちらも素敵な製品です。ですが付加価値の高い製品だけに高額。それなりの表現をしなくてはチラシ広告として成立しないのが課題でした。





|チラシ制作のプロセス



01:調査

まずは製品を徹底的に調べました。カタログを読みショールームで実物を見たり、この製品に興味をもつ年代の方に聞いてまわって、どんな印象を持っているかを調べました。キッチンはアメリカンやアンティーク等様々なタイプがありましたが、あえて「北欧スタイル」をコンセプトに。



02:原案

製品の魅力やお客さんが持つ不安な点を把握したうえで、キャッチコピーや説明文を書き入れたラフを制作。裏面は一般的な製品紹介だったのでコピーを少し工夫「水廻りのプロが選んだ、快適設備15選」。ただ商品を並べるよりも、たった一言付け加えるだけで別物に。

(「デザイン」を請け負っていますが、実際は、ここまでのデザインするまでの仕事(企画)を重要視しています。そこが一般的なデザイン会社と、うちのような企画制作会社の違いといえます。)


チラシ原案    リフォーム チラシ原稿 裏

 


チラシ内容の原案

 

03:打ち合わせ

ざっくりとした原案を、クライアントに確認してもらいプロの視点で指摘してもらいます。最終的に製品を買うのは素人のお客さんですからプロ側(売り手)の専門知識や考えも大切ですが、あくまでもお客さん目線でわかりやすくまとめていきます。


04:デザイン


製品の魅力をより良く魅せるのがデザイン。写真や言葉をバランスよく配置していきます。背景には市販の写真素材からチョイスし使用。

(弊社では、その案件ごとに見合ったデザイナーをキャスティングします。ですので、一つひとつの制作物(案件)で全く違う雰囲気のものが出来ます。)



リフォーム会社チラシ 写真素材


写真素材|pixta



 

【リフォーム会社:チラシ完成品】


リフォーム会社 チラシデザイン 表   リフォーム会社 チラシデザイン 裏

 


業務:チラシ企画・チラシデザイン制作
場所:神奈川県横浜市
業種:リフォーム・建築


デザイン事例インデックスへ戻る


リフォーム関連のチラシデザインのご相談はこちら》