チラシづくりはコンセプトが命。(美容室編)

 

美容室のチラシデザイン


こんにちは。くせ毛に悩むディレクターのサイトウです。

美容室のチラシデザインを広告デザイン相談所が担当しました。お店は、素敵な美容室がひしめく自由が丘。駅からすぐの好立地にあります。各スタイリストさんに多くのファンがついている人気店です。






チラシデザインはかっこよりも内容勝負でいきたい。

最初の打ち合わせで原稿が用意されていました。うまい!いい感じにまとまってます。原稿が用意されている場合、あまり、要点がまとまっているケースは少ないんですよね。「地域には多くの有名美容室があります。デザイン重視では大手さんのマネになってしまう。小規模のお店だからこそ、個性や技術をしっかりと言葉で表現したい」とのことでした。


チラシ 原稿



コンセプトは「髪の悩み」でいく。

歳とともに髪は痩せていく、生まれ持った髪のクセ、ツヤが無い。等など、当美容室は人それぞれの髪の悩みに完全対応のお店。特殊なカット方法や、その人に合った薬剤をしっかりと見定めたうえサービスを提供していることが一番の特徴。

何度かのヒアリングでコンセプトが決まりました。「髪の悩みを解決できるヘアサロン」。全ての構成はこのコンセプトがあってのもの。チラシデザインの命です。



読みたくなる、雑誌調デザイン。

どんなに良いサービスでも伝わらなくては意味が無い。チラシデザインでも表現力が求められます。コンセプトから考え、今回は雑誌調のデザインに。大きなロゴと、興味深いメインのキャッチコピー、季節感のある色合いが特徴。美容関係はこのデザインスタイルが合いますね。雑誌はチラシと違い、お金を払って読むもの、雑誌のつくりには人をグッと惹きつける魅力があります。

きっとこのチラシが、新しいお客さんをたくさんつれて来てくれるはずです。

 

チラシデザイン|表

美容室 チラシデザイン 表


チラシデザイン|裏

美容室 チラシデザイン 裏

 


案件:チラシ企画・構成・デザイン制作
クライアント:美容室(東京自由が丘)