リフォーム会社 チラシ事例


●よくある商品が羅列したリフォームチラシを改良したい。


チラシの反響には満足しているけど、価格だけで選ばれるのはちょっと・・・。というリフォーム会社さんからご相談を頂き、他社のつくったチラシを改良することに。
ポイントは二つ、「デザインを綺麗に整理する」こと。そして、働いている「人の顔を出すこと」。また、問い合わせ時にスムーズな対応をできるように価格を明朗に表記。

少しの工夫で高い反応のとれるチラシになりました。



・改良前のチラシデザイン

リフォームチラシ 改良前

 




●自然な表情を引き出す撮影術。

 


撮影会を開き、一人ひとり撮影。撮らされた感のある写真ほど面白くないものはありません。とはいってもタレントではないので、撮影はやっぱりドキドキするもの。
撮影にもコツがあります。いざ本番となると表情が硬くなるので、インタビューをして自然に答えている表情を撮ったり、「カメラテスト」として、ふざけながら皆でワイワイがやがやいろんな表情やポーズをしてもらいます。実は、こういったカメラテストで撮影したものをチラシで使います。本番ですといっていい表情をとれることはまずないですから。

なかなか、その「会社らしさ」が現れているいいチラシができました。


・改良後のチラシデザイン|表面

リフォームチラシ



・改良後のチラシデザイン|裏面

リフォームチラシ





スタッフの皆さん部分





チラシサイズ:A3
紙質:コート90kg
業務:チラシ企画・チラシデザイン・撮影
場所:神奈川県横浜市
業種:リフォーム・建築


 デザイン事例インデックスへ戻る

リフォーム会社のチラシデザイン・作成のご相談はコチラ